RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
たそがれあれこれ
たれ(誰)がしたよて あれがして
かれ(彼)がしたよて それがする
author:, category:胸やけ。, 22:50
comments(0), trackbacks(0), - -
天の邪鬼な二人
毎日嫌いだと言おう。
何十回も何百回も嫌いだと言おう。
それでも好きだと言ってもらえたならなんと幸せだろうか。
そしてなんと不幸だろうか。
嫌いだと言い続ける君に、
好きだと言ってくれる彼女は幸せだろうか。
かみ合わない二人は幸せだろうか。
なんと幸せでなんと不幸なことだろうか。
author:, category:胸やけ。, 02:38
comments(0), trackbacks(0), - -
さらさ
忘れていた
ずっとあると信じて疑わなかった
でももう手の中にはない
さらさらとこぼれおちたように
もう手の中にはない
いつ落としたの変わらない
さらさらと抜け落ちた
たいせつなもの
author:, category:胸やけ。, 18:51
comments(0), trackbacks(0), - -
感情、トリップ、鬱
昔から一目惚れしやすい
でも同じように飽きやすい
だからあまり深く好きにならない
外見を気に入って
中身を気に入って
そのうち好きだけど好きなまま
それ以上にならない
それ以上を拒絶する
それ以下になることは甘んじても
それ以上は受け入れられない
臆病だから
そしてそれに慣れてしまいすぎたから
もはや簡単な一歩すら踏み出すつもりがない
踏み出したいけど
踏み出したくない
矛盾を矛盾のままに
踏み出すのが最良
けれどいつも停滞のまま
待つばかりのまま
ピーターパンシンドロームか
はたまたシンデレラシンドローム
どちらにしろそれは逃避でしかない
冷静に機能してばかりの色のない脳みそは
自己嫌悪に堕ちるばかり
少し冷静でいることをやめれば
変わるかもと思いながら
それは何の解決にもならないとわかっている
やはり逃避
自己嫌悪と自己批判の連続は
螺旋を描いて
同じ軌道を繰り返し続ける
結局は停滞
陥る先は
暗い
author:, category:胸やけ。, 01:23
comments(0), trackbacks(0), - -
おろかゆえ
愚かなわたし
おろかな愚かなわたし
愚かで頑張るわたし
愚かだから頑張るしかないわたし
author:, category:胸やけ。, 07:41
comments(0), trackbacks(0), - -
きらいで、でもどうしようもなく当たり前
自分がきらいだった
なにも選ばない
変わろうとしない
でもそれがどうしようもなく自分にとって当たり前で
そんな自分でもいたかった
きらいで、でもそのままでもいたくて
まるでなんでも貫く矛となにも通さない盾のような自分
二律背反
相容れないのに存在してしまうなにかのように
続きを読む >>
author:, category:胸やけ。, 08:04
comments(0), trackbacks(0), - -
変わりたかった
昔は変わり者になりたかった
だから変わり者のふりをしていた
でもいつのまにか普通になりたくなったから
普通になろうとしていた
でも普通にはなれなかった
始めから普通ではなかったのかもしれない
変わり者のふりをするでもなく変わり者だったのだろう
author:, category:胸やけ。, 07:55
comments(0), trackbacks(0), - -
Lie
嘘つきは罪悪感をもつべからず
ついた嘘は貫き通せ
それが嘘をついた者の礼儀である
author:, category:胸やけ。, 10:50
comments(0), trackbacks(0), - -
無機質な月が沈むころ
目覚めたら昼だった。
また寝過ごしたらしい。
いくら休みとはいえ健康によくないと思ってはいるが、体は思い通りにはなってくれない。
また昨日も3時過ぎまで眠れなかった。
最近夜になると途端に一人でいることが無性に寂しくなる。
静かで自分以外の生き物の存在を感じられなくなるからだ。
朝になるとそんな不安はなくなった。
毎日それの繰り返し。
早く休みが終わって毎日が忙しくなればいい。
そうすれば体が動かなくなるまで動き回り、夜は不安など感じられないままに布団に沈める。
一人でいなきゃいけない夜が長いなんてまっぴらだ。
誰かを感じられる朝がいい。
無機質な月など沈めばいい。
朝を告げる鳥よ、早く鳴いてくれ。
author:, category:胸やけ。, 08:12
comments(0), trackbacks(0), - -