RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
猫泥棒と木曜日のキッチン (新潮文庫)
評価:
橋本 紡
新潮社

ちょいほこっとしたきもちになった
子供を描くのがうまい人ですね
うまくできない子供の一面
ちょっと分かてるような大人な一面
それがうまく定まってない子供と大人の途中
そんな雰囲気がよかったわ

author:, category:本歴。, 23:39
comments(1), trackbacks(1), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:39
-, -, - -
Comment
みずきはしっかりしていてあとでじんわり来る作品でした。
トラックバックさせていただきました。
藍色, 2010/09/16 2:07 PM









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。
猫泥棒と木曜日のキッチン 橋本紡
お母さんが家出した。あっさりとわたしたちを捨てた―。残されたわたしは、だからといって少しも困ったりはしなかった。サッカーを奪われた...
粋な提案, 2010/09/16 2:03 PM