RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
ふたりの距離の概算
評価:
米澤 穂信
角川書店(角川グループパブリッシング)

惜しいなぁ
もう少しで新入部員が入ったのにな
それにしてもホータローは頭いいよな
色々なとこに気づいてからに
それでも普段は他人に関心を持ってなさすぎるのかもしれないけどね
そしてどんどんホータローは千反田さんに弱くなってる気がする笑”

author:, category:本歴。, 13:26
comments(0), trackbacks(1), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:26
-, -, - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。
「ふたりの距離の概算」米澤穂信
春を迎え、奉太郎たち古典部に新入生・大日向友子が仮入部することに。だが彼女は本入部直前、急に辞めると告げてきた。入部締切日のマラソン大会で、奉太郎は長距離を走りながら新入生の心変わりの真相を推理...
粋な提案, 2011/10/01 1:17 AM